2011年02月03日

2011年2月3日/井上陽水


ポリドール

今日は節分です。海苔巻きまるかぶりの日ですね。今年の恵方、知ってますか?
調べたところ、南南東だそうです。正確には南南東よりちょい南。丙(ひのえ)の方角だそうですよ。ぜひ無言で願い事を浮かべながら、まるかぶりしてくださいね。これ、七福神にちなんで、7種類の具を入れることで、福を巻き込む意味もあるそうです。
今では、コンビニやスーパーでも恵方巻のPOPが多く見られるようになりましたが、この恵方巻の認知度と言うのが、ミツカン調べによると、2002年では53%だったのが、2006年には92.5%になったそうです。わずか4年で半分程度だった認知度がほぼ全国民が知る認知度になったと言うのは驚きですよね。そして実際に食べると回答があったのは約54%。もちろん地方差もあって、やはり西日本の方が恵方巻をよく食べているようです。それに対して関東では約6割が食べないと答えたそうです。
起源は定かではないのですが、大阪の商人が商売繁盛の祈願として始まった説もあったりと、えべっさんと同じくこと商売に関する縁起担ぎは関西が多いですね。
さて今日は、誰もが知っているシンガーソングライター・井上陽水を特集してお届けしました。
さて、この井上陽水。本名は同じ字でなんですが、「いのうえあきみ」と言うそうで、それを音読みして「ヨウスイ」としたそうです。これは、当時すでに活躍していた吉田拓郎の「タクロウ」という呼び名が若者にインパクトを与えているからという理由で、井上陽水もそれに対向して、インパクトのある名前にしたそうです。
余談ですが、井上陽水と名乗る前は「アンドレ・カンドレ」だったんですよね。こっちの方がよほどインパクトがありますが、ちょっと飛びすぎていたのかも知れませんね。
お届けした曲は井上陽水の王道ばかりでした。最初にお届けしたのが「夢の中へ」。もう何の説明もいらないと思います。井上陽水の代表曲のひとつで、1973年にシングルリリースされました。井上陽水自身の初ヒット曲で、オリコンでベスト20にランクインし、20万枚近いセールスを記録しました。1989年には斉藤由貴がカバーしてましたね。しかも、この「夢の中へ」は斉藤由貴にとっても最大のヒット曲となったそうです。
それから4枚目のアルバムとなった「二色の独楽(こま)」は全曲をロサンゼルスで録音。その為なのかこのアルバムに入っている楽曲は今までの陽水とはちょっち違ったポップな明るい曲もいくつかありますね。今回は井上陽水の初期の頃の作品をチョイスしてお届けした訳ですが、歳を重ねるからこそ解る陽水の良さみたいなものを感じました。

オンエアはコチラ
=========================
夢の中へ
東へ西へ
傘がない
氷の世界
心もよう
闇夜の国から
ロンドン急行
夕立
断絶
白い一日
紙飛行機
=========================


同じカテゴリー(番組内容)の記事画像
2013年1月24日
2013年1月17日
2013年1月10日
2012年6月7日
2012年5月31日
2011年2月17日/Char
同じカテゴリー(番組内容)の記事
 2015年12月1日(火) (2015-12-01 15:56)
 2013年1月24日 (2013-01-25 06:35)
 2013年1月17日 (2013-01-24 10:32)
 2013年1月10日 (2013-01-11 03:01)
 2012年6月7日 (2012-06-12 11:50)
 2012年5月31日 (2012-06-12 10:22)

この記事へのコメント
MBTシューズ(靴)の効果
姿勢と歩行の改善と、それに伴う腰痛?肩こりの改善
腹筋?背筋?臀筋の強化、眠っていた筋力(インナーマッスルなど)の活性化
消費カロリーの増加によるダイエット効果
ふくらはぎやハムストリングスの運動率向上による、血行増進?むくみの改善
また全身の筋肉のバランスがよくなることで、スポーツのパフォーマンス向上に寄与します。
Posted by アニメ抱き枕カバー at 2013年05月09日 02:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。