2010年11月25日

2010年11月25日/カップヌードルCMソングコレクション


MH---GT-music

世界でもっとも食されているインスタントカップ麺のカップヌードルが生まれたのは、1971年の事。来年で40周年を迎えるんですね。
発売当時から印象的なコマーシャルがテレビから流れていましたが、35周年になる2006年にそんなコマーシャルソングを集めたCDが発売されました。題して「カップヌードルCMソングコレクション」。今日はそこから時系列でお届けしたいと思います。
初めてのCMソングは「日清カップヌードル ハッピーじゃないか」。もちろん1971年の曲です。たまたま、この間テレビでこの映像を見ましたよ。私、10歳だったからさすがに懐かしさはなかったですね~。カップヌードルの存在を知ったのは中学生になってからかな。
すぐ近所に販売機が出来て、お湯の出るタイプのでしたよ。それと透明のフォークね。それに部活の時に食べたりしてました。
あと、覚えてるかな~。同じ頃「カップスター」ってのもありましたよね。たしか純アリサがCMしていました。あまり売れなかったみたいだね。それにカップライスもあったなぁ。これもイマイチだったわ。
それからロブバードの「ボーンフリー・スピリット」。この曲は1980年にシングルリリースされました。この曲をコマーシャルで聴いた時、すごく気に入っちゃってシングルレコード買いましたもん。今聴いてもワクワクする曲なんですよ。
その後も当時の流行歌を取り入れ、画期的な映像のCMを届けてくれたカップヌードル。
今も世界のどこかで、日本のどこかで食されているんでしょうね。

オンエアはコチラ
=============================================
笠井紀美子 & デューク・エイセス/日清カップヌードル ハッピーじゃないか
ロブバード/ボーンフリー・スピリット
大沢誉志幸/そして僕は途方に暮れる
中村あゆみ/翼の折れたエンジェル
HOUND DOG/ff (フォルティシモ)
鈴木雅之/ガラス越しに消えた夏
遊佐未森(ゆさみもり)/地図をください
CHAGE&ASKA/太陽と埃の中で
=============================================  


Posted by Kohzoh Usami at 19:08Comments(0)番組内容

2010年11月18日

2010年11月18日/レイ・チャールズ


Atlantic-Wea

レイ・チャールズと言えば、思い出される映画が色々ありまして、それこそ先週特集したブルースブラザーズの1作目で登場していました。そして、今日は、彼・レイ・チャールズの伝記映画「レイ」の事を少し紹介したいと思います。
2004年10月にアメリカで公開されましたが、その公開を待たずにレイ・チャールズは他界してしまいました。
しかし、映画制作中は現場にレイ・チャールズが訪れ主演のジェイミー・フォックスの歌を聴いて「私の後継者になれる」というエピソードが残っています。
この映画では主演のジェイミー・フォックスはアカデミー主演男優賞を受賞していますね。それほどレイ・チャールズ本人に似ていました。この映画は何度か観ましたが、まるで本人が歌っているような錯覚におちいってしまいます。
この映画、レイ・チャールズが好きなら、また今日の特集でレイ・チャールズを気に入って頂けたなら、ぜひ観て頂きたい映画です。クインシー・ジョーンズとの出会いなんかもあって、二人の関係がよく分かります。
レイ・チャールズは1930年アメリカ・ジョージア州生まれで、6歳の時に緑内障の為に失明しています。この辺は映画でも詳しく描かれていますが、そんなハンディを背負いながらも、リズムアンドブルース、ゴスペル、ジャズを自らのカタチで歌い続けてきました。ソウルの神様という別名もあるくらいなんですよ。
このレイ・チャールズ。歌声もさることながら、その歌い方も好きで、もともといかり肩なのかな、両肩をすくめたようなポーズで身体を左右にゆさぶりながらピアノを弾いて歌うんです。足は大きく足踏みしながらテンポをとってね。ピアノのペダルを踏まない時は両足で足踏みしていますよ。だから身体が左右に振れるのかも知れませんね。この歌い方、なんだかとっても好きなんです。
さて、レイ・チャールズがまだ若かった頃は、黒人差別もはげしく、黒人差別に反対したレイ・チャールズはジョージア州でのコンサートをドタキャンした為、ジョージア州議会はレイ・チャールズを追放しちゃったんですね。1965年のことでした。その後1979年まで続きました。そして、「わが心のジョージア」を正式な州の歌として認定したそうです。

オンエアはコチラ
===========================
I Don't Need No Doctor
Unchain My Heart
That Lucky Old Sun
Hit The Road Jack
I'll Be Good To You
Imagine
Georgia On My Mind
Mess Around
Yesterday
Hallelujah I Love Her So
I'm Movin' On
(Night Time Is) The Right Time
Lonely Avenue
===========================  


Posted by Kohzoh Usami at 16:57Comments(2)番組内容

2010年11月15日

2010年11月11日/ブルースブラザーズ2000


universal

まず、ブルースブラザーズ2000の話をする前に、1980年に公開された「ブルースブラザーズ」に触れなくてはなりません。
ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドの二人、ブルースブラザーズが繰り広げるドタバタのおバカ映画なんですが、音楽が素晴らしい。ミュージカルと言ってもいいかもしれません。そしてゲスト陣はすごくて、バンドバーには、スティーヴ・クロッパー、ドナルド・ダン、マーフィ・ダン、ウィリー・ホール、ルー・マリーニ、マット・マーフィー、アラン・ルービンという豪華メンバーに加え、ブルースブラザーズの育て親役にキャブ・キャロウェイ、その他にはアレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、ジョン・リー・フッカー、チャカ・カーンというすごい顔ぶれでした。
しかし、数年後にジョン・ベルーシが他界した為、続編は望めないと思っていたのですが、20年近い歳月が流れ待望の続編「ブルースブラザーズ2000」が公開されたワケです。
このブルースブラザーズ2000はさらに豪華メンバーが加わりました。
まず主役陣として、ダン・エイクロイド、ジョン・グッドマン、ジョー・モートン、エヴァン・ボニファント。そしてバンドメンバーは変わらず健在で、ルイジアナ・ゲーター・ボーイズという映画内のバンド名で有名アーティストがわんさか出演しています。もろちんジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリンも同じ役で出ています。
そしてブルースブラザーズ2000で登場する「ルイジアナ・ゲーター・ボーイズ」このバンドのメンバーが凄すぎるんてすが、まず、BBキング、エリック・クラプトン、ジミー・ヴォーン、アイザック・ヘイズ、スティービー・ウィンウッド、ビリー・プレストン、ジェフ・バクスター、ボ・ディドリー、ココ・テイラー、チャーリー・マッセルホワイトなどなど、あげだしたらキリがないですね。ロック界、ブルース界、ジャズ・フュージョン界の有名人ばかり、30人近くいたんじゃないかな。
前作ブルースブラザーズともにストーリーはともかく、音楽を楽しむのには最高の映画だと思います。

オンエアはコチラ
========================================
Can't Turn You Loose/The Blues Brothers
Born In Chicago/Paul Butterfield Blues Band
Funky Nassau/The Blues Brothers
634-5789/The Blues Brothers
Respect/Aretha Franklin
Cheaper To Keep Her/The Blues Brothers
Riders In The Sky/The Blues Brothers
How Blue Can You Get/Louisiana Gator Boys
Turn On Your Love Light/The Blues Brothers
New Orleans/The Blues Brothers & The Louisianna Gator Boys
========================================  


Posted by Kohzoh Usami at 04:14Comments(1)番組内容

2010年11月04日

2010年11月4日/尾崎亜美


PONY-CANYON

今日お届けしたのは、シンガーソングライターの尾崎亜美です。ベスト盤からのチョイスでお届けしました。
1曲目は「愛に恋 Love Is Gonna Get You
この曲は1983年シングルリリースされた曲で、自動車(オートラマ)のテレビCMで使われていました。
尾崎亜美、本名は美鈴さんって言うんですね。この「亜美」はフランス語で友人を意味する「ami」に由来しているそうですよ。
1976年にシングル「瞑想」でデビューしました。
2曲目は「舞夢
1983年にリリースされたアルバム「ミラクル」に収録されていた曲です。静かな優しい曲ですね。
3曲目は「My Song for You
1982年、シングルリリースされた曲でカルピスのCMに起用された曲です。それからマンションのCMにも使われていますね。
尾崎亜美の曲ってけっこうCMで使われているんですよね。それだけ爽やかで万人に受けるって事なのかな。
4曲目は「オリビアを聴きながら
これは以前、杏里を特集した時にもおかけしましたね。杏里のデビュー曲ですが、作詞・作曲は尾崎亜美。1978年のリリースでした。
前の1〜3曲と比べてぐっと大人な感じに仕上がっていますね。
5曲目は「マイ・ピュア・レディ
1977年シングルリリースされた曲で、化粧品のCMに使われて有名になりましたね。私が中3の頃だったと思います。
思春期の心に、なぜかぐっときたんですよね。歌詞を聴いていると、風景が目に浮かぶんですよね。
で、その世界に入りたいなぁって思ったものです。
6曲目は「Judy
このジュディは、1984年にシングルリリースされていますね。
さて、この尾崎亜美。シンガーソングライターというだけあって、実に多くの歌手に楽曲を提供していますね。
名前をあげるとキリがないんだけど、50人以上の歌手に楽曲を提供していますね。この番組でも特集した杏里やハイ・ファイ・セット、高橋真梨子なんかもそうなんですよ。このジュディはまさに高橋真梨子っぽい曲でした。
7曲目は「I'm a Lady Tiger
8曲目は「グラスのルージュ」でした。  


Posted by Kohzoh Usami at 16:48Comments(1)番組内容