2010年04月30日

2010年4月29日/ストリート・オブ・ファイヤ


MCAレコード

29日はたかちゃんがお休みだったので、予定していたノーランズから映画のお話に変更しました。
私の大好きな映画のひとつ、1984年に大ヒットしたロックな映画「ストリート・オブ・ファイヤ」。
その年のキネマ旬報で読者による選出でベストワンに選ばれたました。そのサウンドトラック盤を特集しました。
今日はストーリーに沿って曲を紹介しました、大まかなあらすじを紹介します。
簡単に言うと、ある町出身のスター歌手が地元チャリティコンサートをするんだけど、ライブ中に町のワル・レイヴェンに連れ去られます。
で、そのスター歌手の元カレ・トム・コーディー、今は町を出てるんだけどね、その元カレのお姉さんリーバ・コーディーが、スター歌手「エレン・エイム」を救い出してと弟に頼みます。
スター歌手「エレン・エイム」のマネージャーで現カレ・ビリー・フィッシュ、それから町で知り合った軍隊あがりの女性・マッコイと組んで、ワルのたまり場へスター歌手・エレン・エイムを救出に行き、無事救出。でも、ワルのたまり場を破壊しちゃったもんだから、警察にも追われるハメに。途中、若手のコーラスグループのバスをバスジャックして一緒に逃走して無事帰還。
しかし、たまり場を壊されたワルが決闘を申し込み、それをやっつけると、まあ、そんな感じですね。
やっぱり映画を観て欲しいです。音楽を聴いて気に入ってもらえたら映画も気に入ってもらえると思います。

オンエアはコチラ
================================
Nowhere Fast/Fire Inc.
One Bad Stud/The Blasters
Blue Shadows/The Blasters
Sorcerer/Marilyn Martin
Countdown To Love/Greg Phillinganes
I Can Dream About You/Dan Hartman
Tonight Is What It Means To Be Young/Fire Inc.
Hold That Snake/Ry Cooder
================================
今回は映画を中心にお届けしたので箸休めコーナーはありませんでした。
来週はたかちゃんも帰ってくるので、今回予定していた「ノーランズ」を特集します。  


Posted by Kohzoh Usami at 02:21Comments(2)番組内容

2010年04月23日

2010年4月22日/アリス


東芝イーエムアイ株式会社/エキスプレス

1971年に結成した大御所アリス。私の学生時代にそのピークがあったと思われるアリスを特集しました。
時はさかのぼり1970年のアメリカンコンサートツアーで、大阪のフォークグループ「ロック・キャンディーズ」のリーダーだった谷村新司と、東京のソウル・バンド「ブラウン・ライス」のゲストドラマーだった矢沢透が意気投合して、帰国後一緒にプロとしてバンドを作ろうと決めたそうです。そして、帰国後アマチュアロックバンド「フーリッシュ・ブラザーズ・フット」のボーカル堀内孝雄に声をかけ、1971年にアリスが誕生しました。
私にとってアリス、とくに谷村新司ことちんぺいは深夜ラジオのパーソナリティとしての印象が強く、彼独特の耳元でささやくようなトークが良かったですね。番組内でもちんぺいの物まねをしようとしましたが、照れもあってうまく出来なかったようです(笑)

オンエアは以下のとおり
===========================
今はもう誰も
冬の稲妻
ジョニーの子守歌
涙の誓い
君の瞳は10000ボルト
さらば青春の時
終止符
チャンピオン
===========================

箸休めコーナーでは先々週に続き、私の本職であるデザインのお話でした。
来週4月29日はノーランズを特集します。
また、番組では特集して欲しいアーティストや、番組へのメッセージを募集しています。
■募集方法
FAX:073-446-3696
E-MAIL:r@877.fm
〒641-8770 FM和歌山宛
バナナFMホームページからも応募できます。  


Posted by Kohzoh Usami at 11:15Comments(0)番組内容

2010年04月15日

2010年4月15日/小野リサ


株式会社EMIミュージック

4月15日は私なりの春から初夏にかけてのイメージであるボサノヴァ。その中でも、日本国内では、もっともメジャーであると言っても過言ではない「小野リサ」を特集しました。
彼女が奏でるなんとも言えないふわっとした空気感はスタジオ内まで浸透し、ディレクターも眠いを連発する始末。とってもいい空気感の中、番組を進める事ができました。
小野リサ本人のエピソードとしては、彼女が生まれる前、父親のブラジル音楽好きがこうじてブラジルへ渡りライブハウス「クラブ一番」を経営することに。そんな彼女が生まれたのはブラジルのサンパウロ。子どもの頃からブラジル音楽の中で育った彼女は、10歳で日本へ帰ってきました。幼少の多感な頃に体に染みついた音楽性が今の小野リサを支えているんでしょうね。

オンエアは以下の通り。
==================================
1.GAROTA DE IPANEMA <2006 Version>
2.'O SOLE MIO
3.C'EST SI BON
4.MALAIKA
5.QUIZÁS QUIZÁS QUIZÁS
6.ECLIPSE
7.CACHITO
8.EL BODEGUERO
9.CANCIÓN PARA SANTIAGO DE CUBA
==================================
今回は箸休めコーナーはありませんでしたが、小野リサのボサノヴァをイメージして絵画の話をしました。
まずは4月15日が誕生日のレオナルド・ダ・ビンチ。

最後の晩餐(1495-97年、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会壁画:油彩・テンペラ)

そして同じ誕生日のもう一人の画家、テオドール・ルソー。

アプルモンの樫、フォンテーヌブローの森(1852 オルセー美術館)

さらにルソーと同じバルビゾン派の中の一人、ジャン=バティスト・カミーユ・コロー。

モルトフォンテーヌの思い出(1864 ルーヴル美術館蔵)

そして、有名なジャン=フランソワ・ミレー。

落穂拾い(1857 オルセー美術館)

あとは番組内で、ボサノヴァ=春のあたたかい、ふわっとした感じをイメージさせる絵として紹介した画家の一人、ピエール=オーギュスト・ルノワール。

ムーラン・ド・ラ・ギャレット(1876年 オルセー美術館)

そして、もう一人はジョルジュ・スーラ。

グランド・ジャット島の日曜日の午後(1884-86)

いかがでしたか、見覚えのある絵もあったのでは?
来週は、私の青春時代どまんなかの「アリス」を特集します。お楽しみに。
特集して欲しいアーティストも募集しています。  


Posted by Kohzoh Usami at 17:38Comments(2)番組内容

2010年04月10日

2010年4月8日/SHOGUN


Sony Music

4月8日は放送では、1979年に人気を博したテレビドラマ「俺たちは天使だ」「探偵物語」の主題歌、挿入歌を歌ったSHOGUNを特集しました。
わずか2年程度の活動(第1期メンバー)ながら、とても印象に残る音楽を世に送りました。
ちょっとふざけたオシャレな探偵達を主人公にしたドラマは、この当時の流行だったのか、その他にも色々な番組があったようです。
このSHOGUNの楽曲に少し似た感じで、1981年にドラマになった「プロハンター」の主題歌を担当したクリエーションの「ロンリーハート」も併せて紹介しました。聞き比べるのもおもしろいですね。

オンエアは以下のとおり
========================
Otokotachi No Melody
サタデー・サイクロン
Castle Walls
LONELY HEART(クリエーション)
Bad City
Lonely Man
As Easy As Make It
Imagination
========================

東芝EMI

箸休めコーナーでは、新年度と言うことで、デザイナーとして新デザイナー・デザイナーの卵に送る言葉「デザインに〜」から「デザインに向かう」を紹介。
つまりは、「昨今の印刷物等々を見ていると、トッピングや包装に凝ったモノが目につく。しかし肝心なのは中味。これは今も昔も変わらない。見た目の派手さにまどわされる事なく、クライアントが何を望んでいるか、という事を第一に考えたいものだ。商業デザインは所詮、額縁でしかない。メインの絵を殺せば価値がなくなるのである。」と言うことですね。これは次週に続きます。

次週は春らしくボサノバをお届けします。
アーティストはもちろん「小野リサ」。お楽しみに。  


Posted by Kohzoh Usami at 01:01Comments(0)番組内容

2010年04月02日

2010年4月1日/EPO


Musical Instrument Digital Interface

4月1日、番組編成最初の番組。スタジオをモンティグレのサテライトスタジオから塩屋本社3階のバナナスタジオへ。
ここでは、ディレクターがやってくれていた操作を自分達でしなければならない。ま、慣れるまでは付いてくれるんですが。。。
そんな中スタートした「オヤジの底ヂカラ」。
新年度を飾る一発目はEPOを特集。
新年度にふさわしいウキウキ気分な曲をお届けしました。

オンエアは次のとおり
========================
Down Town
PARK Ave.1981
土曜日の夜はパラダイス
う・ふ・ふ
くちびるヌード・咲かせます
Harmony
音楽のような風
太陽にPUMP! PUMP!
========================
箸休めコーナーでは、新年度に多くみられる歓迎会やお花見といった宴会でのお話でした。

次回4月8日は「SHOGUN」を特集します。

また、4月4日はバナナFM2周年記念の特別番組がモンティグレ2階のサテライトスタジオであります。
DJのスペシャルコラボ番組をお届けする事になっているので、お時間のある方はぜひサテライトスタジオまで足をお運びくださいませ。  


Posted by Kohzoh Usami at 18:21Comments(0)番組内容